上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

今年は何所?

去年は、ヤマセミ様の巣立ち後、子育てを何所でやってるのか見つけるのに手間取ってしまいました。
今年は去年ほど頻繁に川にも行けないし、早いうちに確認しておきたいとこです。

今朝、2時間くらい巣穴を観てたのですが、飛んで来る気配無し。いや、明るくなってからの時間帯、見逃しの可能性も含めて2時間じゃ不十分なんだけど、去年は6月2日にやまもも先生が巣立ちを確認してくださったので、もう巣立ってても不思議じゃない。

とりあえず、上流から確認。

でもねぇ、今年は難しいのよ。去年までのオスなら、「多分このあたりかな」って予測が付くのだけど、多分、多分なんだけど今年、「いつもの巣穴」の場所で営巣したオスは若い。去年のオスではない。

去年までのオスだったら、多分ここ。な場所で

2017060401.jpg

メス確認。

2017060402.jpg

巣穴がある方向へ行く気配も、給餌する気配もない。

2017060403.jpg

あっちいったり、こっち来たり、水浴びしたり。

2017060404.jpg

ここの縄張りは、去年のオスとのツガイの縄張り。そこで、メスがまるっきり子育ての気配なし。

2017060405.jpg

交尾は何度か観たんだけどなぁ。

2017060406.jpg

巣立ちは確認出来てないけど、ヒナが産まれている事は事実。

2017060407.jpg

この川のどこかで、子育てが始まるはず。

2017060408.jpg

去年と同じ場所だったら・・・

2017060409.jpg

車も停め易いし、入るのに躊躇するような薮も無いし、良かったんだけどなぁ。

一昨年までの場所は、うん。そこが可能性高いんだけど、いつかの大雨で地形が変わってしまってて河原に降りれないのよねぇ。

まあ、どこでもいいから、はやいとこ確認したいです。一年の内で一番撮影が楽しい季節です。
スポンサーサイト
[ 2017/06/04 17:01 ] ヤマセミ | TB(0) | コメント(2)

取れなかった宝物

今日もヤマセミ様の通り道で待ち伏せ。してたのですが、もうね、無理。無理だこりゃ。
しかも、前回まで遊びに来てくれてたカワセミ君も姿を見せず。

とにかく、間隔がまちまちなのと、現れる場所が毎回違う。

先週と比べても全く進歩のない写真。いや、先週はまだ「ヤマセミ様」って解る写真があっただけマシか。
諦めて、ちょっとだけ巣穴を確認・・・に行こうと思ったら

2017052101.jpg

ここにとまった。
防犯上、餌を咥えて来てすぐに巣穴には行かないんだけど、今日はここで一旦周りの状況を確認する事が多かったな・・・

2017052102.jpg

メス・・かと思ってたらオスだった。やっぱり、去年までここで営巣してたオスじゃ無い。

2017052103.jpg

で、

2017052104.jpg

お!ペリットさん?

2017052105.jpg

『んぱ』

2017052106.jpg

ここなら、拾える!!



2017052107.jpg

・・・・こなごな・・・・
カタチが残ってたら、強酸性水で消臭して、レジンで固めて家宝にしようと思ってたのに・・・・

色んな事が、思い通りにならない。だから面白い!
[ 2017/05/21 22:35 ] ヤマセミ | TB(0) | コメント(3)

玉砕

先週、大失敗に終ったヤマセミ様通過を狙う作戦。再挑戦です。

本日最初の通過で

2017051401.jpg

お、なんか手応え。こりゃイケるかも。
で、短い時で15分、長くて30分くらいの間隔で現れる。

何回か挑戦してたら、バッチシ狙った絵が撮れるかも!


でも

2017051402.jpg

現れるラインが一定じゃないのよ。

2017051403.jpg

ここらへんでやっとこさ。

「あ、来た!」って思っても、集中が切れてると身体が反応しない。

2017051404.jpg

難しい・・・

2017051405.jpg

この時期は鳴かないのよね。結局・・・10回は目の前を通過してくれたけど、全滅。
ただ、退屈では無いので、なんか楽しかったかな。

ヒナ用の餌が大きく、回数も増えてきました。巣立ちが楽しみ。

2017051406.jpg

今日は、先日の雨で増水して、カワセミ君の着水する場所が死角になっちゃったんよねぇ。でも、結構な近距離。来週は水嵩も落ち着いて、カワセミ君、ヤマセミ様、両方遊べた嬉しいな。

へたくそ

今日は午前中、山本健次郎先生の写真展に行って来ました。自分の写真も使って頂いたんでね。
ずっと忙しくて行けずにいたんだけど、最終日、行けて良かった!

で、そこで先生と色々とお話させていただいていたら、やっぱり鳥に会いたくなる。

本当は、今日はお昼から苦瓜やらアサガオを鉢から畑に植え直すんとか、庭の事しようと思ってたんだけどね。
「ちょっとだけ」のつもりで。まあ、この時期確実に会えるのはやっぱり巣穴。でもね、巣穴に来るヤマセミ様は撮影しません。観てるだけ。

で、観てたら解った。近場でお魚調達するときもあるけど、だいたいが支流の中を低空で飛んで島田川の方へ行く。
巣穴付近に長く居るのも嫌なんで、この支流の脇に潜んでみた。
上手くいけば、超至近距離の飛翔が撮れる。はず。



狙いは良かった。

2017050510.jpg

けども、背後からの接近に気付かず。やっと捉えたのは既に遥か彼方。

で、

2017050511.jpg

戻って来た。

2017050512.jpg

・・・・

2017050513.jpg

いや・・・良く考えてみ?島田川の、あの距離でも追えんかったのに、この、幅が3mあろうか?って支流で、追える訳が無い。

2017050514.jpg

ここからは姿すら写らず・・・

狙い通り、ここを通過する事は解った。でも、自分の腕じゃ撮影出来ない事もよぉ〜く解った。

で、このまま帰るのも悔しいんで、ちょっと待ってたら

2017050501c.jpg

お、そうか、ここはカワセミ君もおるんじゃ。

でも

2017050502.jpg

見失う。ていうか、石と対角線で飛沫が上がったのに気付かんかったんよね。まぁ、これ、どっちみち止めててもあんまし絵にならんかったね。

で、そのまま下流に行って、戻ってきた。

2017050503.jpg

戻って来たと思ったんだけど・・・オスに変身しとる。

2017050504.jpg

飛び込む気配もなく。

2017050505.jpg

念入りに羽繕い。



2017050506.jpg

いきなり真剣な表情・・・から

2017050507.jpg

でぇ〜!!めっちゃ斜め。
いや、ここね、溝があってそこに隠れてたのね。で、ここに飛び込まれたら三脚持ち上げるしか無かったのよ・・・

2017050508.jpg

本来なら、水平に修正するとこだけど、あまりにも斜めすぎて修正したら絵が切れる。

2017050509.jpg

この距離。去年までの食いしん坊君のとこなら、ほぼ確実に撮れてた距離。トリミングででっかく見えるけど、そんな近くじゃないのよね。10mはあるかなぁ。

1シーズン、離水を撮ってないと、こんなにも撮れなくなるのか・・・

まあでも、久しぶりにカワセミ君とも遊べて良かったかな。

ここ、いいかも。ヤマセミ様通過するし、カワセミ君もおるし。夜明け前撮影の新しいポイント候補だわ。
でも、もっと上手にならんとねぇ・・・

世代交代?

昨日の夕方、今日の午後から、川に行ってみるも全く会えず。
う〜ん、この時期は仕方ないか・・・。

どうしても会いたかったので、巣穴の方へ。
基本、巣穴へは近付きません。150、いや200mくらいあるかなぁ。建物の陰からひっそりチェック。
何度か巣穴へ入るのを確認。

姿観れたし、帰ろう。って片付けはじめたら

2017050501.jpg

目の前の電線に来てくれた。
で、こっからすぐ側の小川に突っ込んだ。見えんのじゃけどね・・・

後で、この川のぞいてみたら結構魚が居る。
なるほど、ここで調達出来るなら、わざわざ島田川まで来なくてもいいんか。

で、やまもも先生が「今営巣してるのは、いつものじゃ無くて、下の方のツガイかも」って言われてたんだけど・・・そうかも。オスの模様が、どうも若いカップルのに見える。

そうだよなぁ・・・もともとここで営巣してたツガイって、もうずいぶん長いもんなぁ。世代交代・・・なんかな。ちょっと寂しい。
[ 2017/05/05 17:32 ] ヤマセミ | TB(0) | コメント(0)