ちょっとだけ行って来た

また1ヶ月空いてしまいました・・・。
自分が撮影に行けない状況が続くと、他の方のブログを観るのもなんか辛かったりして、すっかり鳥さんから離れた生活をしてましたが、やはり好きな物は好き。

今日はお昼ご飯の後の僅かな時間、ちょっとだけ行ってみました。とはいうものの、原付で出かけたので1dxにシグマスポーツのみ。一脚すら持って出てないので、はなっから「良い写真」は考えて無くて、「カワセミ君、ヤマセミ様に出会えたらいいな」くらいの感じで。

で、最初に「食いしん坊君」のとこに行ってみたけど・・・居ない。声は遠くで聞こえた「気が」したけど・・・

なんか、ここですでに心が折れたけど・・・もう一カ所だけ。行ってみました。

2017042301.jpg

とおぉ〜くにカワセミ君。食後の水浴びかな?
まぁ・・いっか。観れたし。

ここは、若いヤマセミ様夫婦の本拠地。待つ事さえ出来れば現れてくれるはず。けど、タイムリミットも着々と近付く。
なか。

2017042302.jpg

「うけ」

来てくれた!俄然テンションが上がる!!

けど

2017042303.jpg

全く追えない。真横への単純な移動なのに、遅れてしまったり追い越してしまったり・・・

2017042304.jpg

結局、とまるまで撮れず。



2017042305.jpg

「きききききっ」って聞き慣れん声とともに

2017042306.jpg

女の子登場!なんだけども、どうしてそんなとこに・・・折角のツーショットなのにねぇ。

2017042307.jpg

で、飛び込んだ!
で、例に寄って見失う。

だめだねぇ・・・ブランクがあるとはいえ、撮りやすぅ〜いヤマセミ様なのに・・・

見失ったときはだいたいが

2017042308.jpg

ほぉ〜ら、いた。ホバしてる。

2017042309.jpg

この距離でのヤマセミ様ホバは久しぶりかも。

2017042310.jpg

でっかいのでAF抜けません。らくちん!

2017042311.jpg

ただ、やっぱり手持ちは甘いね。こうなると欲が出て来て後悔。

2017042312.jpg

降りた!

2017042313.jpg

なんとか収めたと思ったけど

2017042314.jpg

なんでかなぁ?どうしてかなぁ??全部ピンぼけ。

2017042315.jpg

やっと捉えたのがここ。
相変わらず、ヤマセミ様の離水が撮れず。

2017042316.jpg

う〜む・・・なんなんだろうね。今シーズンはカワセミ君の離水が全く撮れてないんでなんとも言えないけど、去年、1Dxにシグマスポーツの組み合わせで、カワセミ君の離水はピントはかなり高い精度で合っててくれたんだけどなぁ。

でかいから?

ちがうよねぇ。

2017042317.jpg

お魚も獲れず。

2017042318.jpg

も一回行くけど

2017042319.jpg

遠い。

2017042320.jpg

しかもあっち向き。

2017042321.jpg

結局

2017042322.jpg

残ってた女の子も上流に消えて、ここでヤマセミ様終了。

帰ろうかな。って思ったとこに

2017042323.jpg

真ん前の竹に来てくれたれど、ここのカワセミ君は警戒心強い。シャッター音で逃げちゃった。

2017042324.jpg

まぁ、ピンポイントの、しかも早朝じゃない時間帯の撮影でこれだけ撮れたらラッキーかな。
ヤマセミ様のヒナちゃんシーズンまでは、こんくらいのペースかなぁ。

ま、今仕事が面白いんでね。大変だけど、やっぱ仕事が面白いって感じる事が出来るのは大切。仕事あっての趣味だもんねぇ。しっかり稼いで、最新機種とレンズが欲しいな。
スポンサーサイト

貴重なシーンも・・・

仕事が忙しいのはありがたい事です。まあね、仕事あっての趣味。特に、オイラみたいに「好きな事」が仕事になってると、やっぱり何よりも仕事が優先になってしまう。

ものすごく情熱を傾けてた鳥の撮影も、やっぱり「二の次」になってしまうんじゃけど、時々、ふと猛烈に川に行きたくなる。

土曜の夜、やまもも先生から「今ならヤマセミの求愛給餌が観れるかも」とメッセージをいただいた。
そういえば、ヤマセミの求愛給餌は観たことがない。

ウズウズウズ・・・・

時間は限られる・・・けど、そうよねぇ。時間が無いちゅうても、早朝は動ける。
8時までに帰宅出来れば支障はない。ってことで、久しぶりに夜明け前撮影です。

ここんとこ、「夜明け前」をしてなかったんで、一体何時に起きりゃええんかさっぱり。とりあえず5時に起きて出発。

うん。ちょうど良かったかも。到着した頃にだんだん地面が見えるくらいの明るさになってきた。

とりあえず露出。ISOを禁断の3200までもってってもSSは1/5秒・・・なのに

2017032001.jpg

まじか今くるんかい!

2017032002.jpg

しかも・・・

2017032003.jpg

初めて見るヤマセミ様の交尾は・・・いやいやいや・・・残念すぎるちゃ・・・・

でもね、目の前で観れた貴重なシーン。撮影は出来んかったけど、やっぱり嬉しいね。

「コト」が済んだら、2羽とも下流に消えちゃいました。

2017032004.jpg

カワセミ君もボッチャンボッチャン行きよるけど、動体が撮れるような明るさではない。

少し明るくなってきて、ISOはそのままでSSがフタケタ半ばまで上げられるようになったころ

2017032005.jpg

戻って来た。この時期は仲がいいね。いや、でもここの夫婦は年を通して一緒におるなぁ。

2017032006.jpg

まだ動くのは無理。

2017032007.jpg

カワセミ君も恋の季節?

2017032008.jpg

ちっぴちっぴと賑やか。いや、オス同士なんかな?

とにかく、今朝はものすごく賑やかで。こういう中におるとなんか気持ちが充電されてくんが解る。

って

2017032009.jpg

まったくそ遠くで始めるし・・・・
まあいいか。観察出来ただけで幸せな。

2017032010.jpg

飛んで来てくれたけど・・・全滅。

2017032011.jpg

行く気満々に見えたんで、ISOを4000まで上げて、SSは1/250へ。

2017032012.jpg

久しぶりの飛び込みは、やっぱり振り過ぎ。

2017032013.jpg

相変わらず、ヤマセミ様の離水は甘いまま。

2017032014.jpg

もう少し、あと30分後だったら・・・せめてISO1600で1/500あたりが使える明るさなら・・・

2017032015.jpg

上流にいたメスがうっけうっけ言いだしたんで求愛給餌が観れるかな?って思ったけど・・・自分で食べちゃった・・・

2017032016.jpg

なんか気まずい空気・・・・

この後、また2羽で下流へ。
しばらく待ったけど、戻って来ませんでした。声は聞こえるんで近くにいたんだろうけどね。

営巣は確認してないけど、多分あそこかな。

今年も、ヒナちゃんの訓練シーン観れたらいいなぁ。

久しぶりの撮影は、なんか期待でワクワクするような気分にさせてくれました。
6月あたりですかねぇ。楽しみ。

あ、その前に、ここ・・・桜ヤマセミが撮れるかも。ちょっと撮影位置検討せんといけんですね。

撮れん・・・・

扁桃腺炎が治った思うたら、今度は咳が出だして・・・まぁ、寒いしこの週末は家でゆっくり養生しちょこうかの・・・って思いよったんじゃけど、なんかだいぶ調子も良くなり。お昼からは日差しも出て来てちょっとぽかぽかしてきたんでね。ヤマモモ先生から「2羽いたよ!」と情報をいただいた場所へ行って来ました。

2017021201.jpg

おるおる。
ほいじゃが

2017021202.jpg

なんか、ものすごい量の羽虫・・・・ヤマセミ様に向けとっても、これにピント持ってかれる・・・こんなんで撮れるんか?

でも

2017021203.jpg

それ以前に追えん。ブランクがあるとはいえ、追い易いヤマセミ様でこの距離・・・難易度は低い。

2017021204.jpg

飛び込む事無く、こっちの枝に移動。久しぶりに飛び込むの撮りたいなぁ。
ときどき「ヤル気」の頭になるんで期待しちょったんじゃけど

2017021205.jpg

下流の方から「うっけっ」って近付いて来た。

2017021206.jpg

メスがやってきて、オスが追い出される・・・よくあるパターン。

2017021207.jpg

しかし、こっから追い出されたオスをずっと追って連写約60ショット。一番良いのがこれ。かなり近いのもあったけど、まるっきりダメ。う〜ん・・・ブランクは言い訳じゃなぁ・・・

2017021208.jpg

オスを追い出したメスちゃん。

2017021209.jpg

いった!

2017021210.jpg

水面の、ちょうど日向と陰の境目あたりに・・・・

2017021211.jpg

この秋ぐらいから感じよったけど、ヤマセミ様の離水が甘い。どうにもこうにもシャキッとせん絵ばっかし。

2017021212.jpg

SSがひくいけえなんかなぁ。って思うて、今日はISOも2500まで上げて、SS1/400まで上げてみたんじゃけど・・・う〜ん・・・やっぱし800とか1000が使えんのは厳しいかなぁ。

2017021213.jpg

お魚も獲れず。この時期は、ただでさえお魚が少ないうえに、営巣に入る時期なんで深追いはしません。2羽とも居なくなったところで終了。

車に乗って、帰りよったら

2017021214.jpg

駐車場のすぐ側の柳の木に・・・これがまたAF効かんで、焦って合わせよったら飛んでっちゃった・・・

2017021215.jpg

ここのツガイは、一昨年まではすぐそばの崖に営巣しよったんじゃけど、去年一回水かさ増えてから場所変えたんよね。ヤマモモ先生がヒナを確認しとってじゃから、どっかに穴掘っとるはずなんじゃけど・・・・ここってモロにオイラの地元で、だいたいどこに何があるか解るんじゃけど、ヤマセミ様が巣をこさえそうな場所が思い浮かばん。

今年も元気なヒナが見れたら嬉しいなぁ。
[ 2017/02/12 16:46 ] ヤマセミ | TB(0) | コメント(2)

久しぶりの川

昨年、相方の起業に乗っかって、それなりに仕事も軌道に乗り始め。そこそこ忙しくなってきてね。それはそれでええんじゃけど、やっぱり「デザイン」っていう仕事の性質上、休みが取りにくい。

まあ、わかっちょった事じゃけど。

川に行くくらいの時間は取れたと思うけど、行けそうな時に扁桃腺炎とかになっちゃうし・・・

そんなこんなで、やっとこさ撮影に出かける事が出来ました。

2017020401.jpg

やっぱり、このね、最初に目の前に来てくれた時のこの昂る感じ。

でも、ここからは飛び込んでくれんかった・・・まあ、飛び込んだところで撮れるようなSSは使えないような明るさじゃったんじゃけど。

2017020402.jpg

ちょっと遠くでホバ。からの

2017020403.jpg

見えんとこに「ぼちゃん」

2017020404.jpg

ん〜、何も撮れんかったけど、やっぱいいなぁ。川でこの豊かな自然を感じる時間は、やっぱオイラには必要かな。
ヤマセミ様に会えなかったんが心残りじゃけど、また来よう。
[ 2017/02/04 09:20 ] カワセミ | TB(0) | コメント(2)

中途半端な午後

朝方は結構な雨で。今日はおとなしくしとこうかな。って思いよったんじゃけど、お昼ご飯食べた頃から明るくなってきた。

13時には雨もすっかり止んで、時々日差しも。こりゃ、ちょっと行って来るかな。午後からは極端に動きが悪くなるカワセミ君じゃけど、午前中が雨じゃったからもしかしたら・・・って期待も込めて。

2017010801.jpg

はい。来てくれました。けど・・・暗い。川に着いてから、また暗くなって来た。

2017010802.jpg

動体がマトモに撮れる明るさじゃないし。この「カイカイカイ」が今日のハイライトになったりして・・・
なんて思いながら

2017010803.jpg

しばらく羽繕いしたら、いきなり

2017010804.jpg

行く予兆もなんもないまま飛んで・・・でも

2017010805.jpg

さっき、「ここに来てくれたらラッキー」な気持ちで立てた枝に止まってくれた。

2017010806.jpg

きょろきょろ。この距離で飛び込んで、追えるか?

2017010807.jpg

この目線通りに飛び込んでくれたら、なんとかなりそう・・・じゃったんじゃけど

2017010808.jpg

上流へ・・・・こっからじゃ草の陰で見えんとこで「ぼちゃん」とか言いよる・・・

ちょっと何も動きのない時間が経って、

2017010809.jpg

ヤマセミ様登場。

2017010810.jpg

で、カラスに追われる。ここ、カラスの巣があるんちゃね・・・ヤマセミ様、厳しいかも。

2017010811.jpg

最近、ここからのダイブが多いよね。

2017010812.jpg

先日は、川の中央から若干こっち寄りの方へ飛び込みよったけど・・・

2017010813.jpg

向こうっかわのギリギリんとこへ。背景に持ってかれる。

2017010814.jpg

結局、ヤマセミ様本体にピントは行かず

2017010815.jpg

その後、目の前に来てはくれるんじゃけど、こっからは飛び込まず。
まあ、動体が撮れる明るさでは無かったし。じゃったら、もうちょっと近づけは良かったんじゃけどね。なんか、色々と中途半端なままで終っちゃいました。